**********************************

6月26日( 火)午前中はブレッド湖観光・・
午後には再びクロアチアに入国し、プリトビッツェへドライブ

エメラルド色が美しいブレッド湖に浮かぶ小島にある”聖マリア教会”の観光・・  

ブレッド湖は、ユリアン・アルプスの山あいに、忽然と現れる美しい湖です。
”アルプスの瞳”といわれ、古くからリゾート地となっていた。   

<<”ヤドランホテル”玄関にて・・
蔦が建物を覆っています。

<朝食です。食事は今回も、何の不便もなく・・至って順調でした。

<小島に渡る船内の様子。正面は今回のツアーの添乗員「清水さん」
とてもチャーミングでおしゃれで言葉も堪能・・みんなに信頼され・・
素晴らしい方でした。

>聖マリア教会・・
清水さんの美声の説明はこちらからどうぞ・・

>船着場から教会までの100段といわれる階段
・・今でも、花婿は、花嫁をだっこしてここまで上がってこなくてはならない・・!

いや〜〜、日本で結婚してよかった・・・

この鐘は”幸福の鐘”という。 二人で鳴らせば幸せになる・・・とか・・・
よっこらしょ・・!!   なかなか鳴らないぞ・・・!やばいかも。

ブレッド湖を見下ろすように聳えている”ブレッド城”
今は平和で観光名所となっているが、なんといっても
ブレッド湖の見晴らしが素晴らしい・・・

・・ブレッド湖の景観はこちらから・・

昼食は、お城にあるレストランで、名物”マス料理”をおいしくいただく

これから、クロアチアに再入国、プリトヴィッツェに向かう。約250km、
なんといっても、途中の景色が素晴らしい・・、トイレ休憩も中世のお城で・・

トイレ休憩で立ち寄った”オトチェック”村。川の中の小島にある村。
昔はお城だったところです。

>途中カメラ休憩で、”スルーニャ村”を望む・・・夢のような景色・・
もちろん生活はある。

>250kmのドライブ、プリトヴィッツェ到着は午後7時過ぎ・・
夕食は7時45分から・・ホテルののレストランで・・・

ホテルは”イエゼロホテル”

いつも大変おいしいので、つい、写真をとるのを忘れてしまう・・
どれも、いつもおいしいです・・・・
(まだ、カップラーメン・カップ焼きそばには手をつけず)

**********************************

6月27日( 水)午前中はプリトビッツェ観光・・
午後には250km離れたスプリットに向かう。
途中、世界遺産の”トロギール”を観光

世界遺産に登録されている”水の芸術”プリトビッツェ湖群国立公園

200平方キロもの広大な公園内に16の湖、92の滝が点在
蛇行する途中の階段状の湖が形づくられた珍しい自然美を誇る国立公園です。

>ここが公園の入り口、入場券を買います。

今日の清水さんは、ハンティングを被っておしゃれ・・!

清水さんの説明・・

↑写真をクリックで拡大写真・・・・
たびたび言っていますが、本当に夢のような世界、
水の色も信じられない色をしています。  

見どころはここまで・・・

これから駐車場に戻ります。
でも、素晴らしいんです・・・!

<最後のポイントです。

これから駐車場までは、中々きつい登りだった。

これから世界遺産”トロギール”を経由して、スプリットに向かう。
約250kmのドライブとなる・・・

途中から、アドリア海が見え隠れ・・・本当に素晴らしい景色、アオが違うような気がする。
橋の下を大型ヨットやクルーザーが行き来する。さすがヨーロッパのリゾート地だ。

>約3時間のドライブの後、トロギールに到着・・というよりは立ち寄り
これでも、午後5時過ぎです。

やはり世界遺産です。

旧市街を散策しました。
アイスクリームもおいしいし、馬鹿でかい!
二人でやっとひとつでした。

レストランのテーブルに飾られたお人形

じゃがいもで作られているよう・・洒落ている。

  

旅日記
もくじへ

クロアチア
もくじへ

前ページへ

ページ
上へ

次ページへ