**********************************

6月28日( 木)午前中は世界遺産”スプリット”・・
午後には今回のツアーのメイン”ドブロブニク”へ

アドリア海沿岸最大の都市
旧市街は、ローマ皇帝ディオクレティアヌスの宮殿が世界遺産となっている。  

ホテルは、前にアドリア海が開けた素晴らしい景観だ!
時代の新・旧がバランスよく保たれている街だ・・・・
 

<マルヤンホテルからの朝の風景・・・高級リゾートホテル・・の趣

ヨットや大型クルーザーが停泊しいている。

スプリットのこれら史跡群が世界遺産、半日散策します。

>ここは魚市場、
試食も可、お土産に
ここでアンチョビを購入

>>素敵なコーラスを
披露してくれる。
ついでにCDも販売中

素敵な歌声はこちらから

ディオクレティアヌス
宮殿内にある”聖ドムニウス聖堂”の鐘楼の頂上から見たスプリット市内。

本当に素敵なところだ。

<魚市場でこの「アンチョビ」を自分たちのお土産に購入・・

試食したらとってもおいしかった・・です。

>市場の農産物は
豊富だ!
飾りはないけどアジは
よさそう。
果物が多い
 

・自分たちのためにここの市場で買ったお土産

<<ひとみさんの、アンティークな真鍮製品

<たかおの、クロアチア・スプリットチームのTシャツ。
これは大変評判がよかった。

>昼食は「ブイヤベース風
魚の煮込み料理・・
のはずだが・・?

>>ドブロブニクへ向かう
途中の農地・・豊
かさを感じる。

途中、ボスニア・ヘルツェゴヴィナに入国し、
スーパーマーケットでお土産を仕入れ・・・

最終目的地、ドブロヴニクに入る

いよいよドブロヴニクに入った。
ここもまた、海の色が紺碧だ!

**********************************

6月29日( 金)終日ドブロヴニクの観光・・
今回のツアーの実質最終日、ゆっくり楽しもう

今回のメインは、なんと言ってもドブロヴニクだ。城壁に囲まれた中世の歴史博物館のような街。
クロアチア最古の薬局のあるフランシスコ会修道院・カテドラル・旧総督府などなど見所いっぱい。

中世の市街地・・とか、石造りのお城・・などは、ヨーロッパどこでも見られる。
ここの素晴らしさは、それらに加え、城壁の外側にある海の素晴らしさ・・
さらに、高台から望むドブロヴニクの全貌の素晴らしさだ!

<グランドパークホテル
ここだけは2連泊でゆっくりできる。

>高台から望むドブロヴニクの眺めは最高・・

>ドブロヴニクの市街をバックに記念写真・・とは、贅沢なもんだ。

>>清水さんと鎌倉の
親子さんの記念写真。

<それではドブロヴニクの市街の図をお見せしよう。
 
 
>城壁の中の観光の
スタート。
地図を片手に散策中
<<旧市街にはいろいろな景色があります。

<フランシスコ修道院の鐘楼はからくり式、素敵な音色をどうぞ!

>なんと、ユナイテッドエアーが、何かイベントを
やっていました。
ひとみさんから
祐子さんへ一言です。

昼食は、近くのレストランでいただきました。
現地最後の昼食はシーフードリゾット、庶民の味・・か、でもおいしくいただきました。
隣のグループは、イセエビを一回り大きくしたような焼き”オマールエビ”を
食べていました。マヨネーズをつけて・・・?

僕らは、「あんなにコレステロールの高い食べ物を、
年寄りのクセによく食べるな・・〜〜」と、よだれを堪えて・・見つめていました。

>昼食後は、クルージング、定員20人ほどの、海底が望める遊覧船に乗って、ドブロヴニクを海側から展望する。
市街のごちゃごちゃが見えず、一番素晴らしい

>>クイーンエリザベスに匹敵するような豪華客船が2隻、観光客をピストンで上陸させていた。

<その後、約3時間のフリータイム、城壁をぐるり一周の散策、天気がよくて暑い。

・・・”オレンジ色の家並みと、紺碧の海”・・・

コレがドブロヴニクの素晴らしさだ!

>こんな細長い路地の奥の奥にレストランや土産物屋がいっぱいある。

世界遺産といってもここでの生活があり、洗濯物も干してある。

<レストランへ行く途中のレストラン・・
こんなに細い路地で商売がされている。もちろん車などはない。

最後の夕食は、このドブロヴニクの旧市街の中にある
レストランで、”アドリア海の海の幸(シーフード)”をいただく。

横浜の中島ご夫妻とはよく席をご一緒し、
ビールとワインを同じようにいただいた。
こういう仲間がいると、つい気が強くなって注文してしまう。
私たちの悪い癖・・・だ。

でも、おいしい食べ物・おいしいお酒・楽しいおしゃべり・・
そして、美しい女性・・??・・は旅を一段と楽しくしてくれる。
良い思い出ができました。

**********************************

6月30日( 土)・7月1日(日)いよいよ帰国・・・

長い長い空の旅がはじまる。フィンランドエアーは乗務員がみんなきれい・ででかい。
長旅も、少しは気が紛れるだろう・・・・

帰りのルートは、@ドブロヴニクから、クロアチア航空の国内線でザグレブへ(約1時間)・・
Aザグレブからはやはりクロアチア航空で、オランダのアムステルダムへ(約2時間)・・
Bアムステルダムからはフィンランド航空でヘルシンキへ(約2時間30分)・・
C最後に、同じフィンランド航空で成田へ(約9時間30分)・・・

実質15時間、乗り継ぎのロスタイムを入れると1日がかりの長旅だ。

ヘルシンキへ向かう機内からは、海に浮かぶ多くに島々、多くの湖がきれいに見える。

予定より2時間遅れて成田空港に到着・・・しかし荷物は届かず、後日送るとのこと・・
ご挨拶もままならず・・・バスの切符を購入・・・

成田空港で昼食、1時30分のバスで沼津へ・・・途中まで5人の乗客、
その後は私たちだけ・・・

日曜日のためか、高速道路も順調で、無事帰りました。
お疲れ様でした。

  

旅日記
もくじへ

クロアチア
もくじへ

前ページへ

ページ
上へ